【取り扱いトリートメント】

「 #パワーディクト 」


メニューの中で「クイックトリートメント」と記載しているトリートメントが
こちらのパワーディクトというトリートメントを使用しています。

2ステップのトリートメントですが
5層の強固な保護皮膜を形成します。

【 #内部補修 】…ダメージを受けてポーラスになった髪の内部に成分を補給し、髪を内部から補修します。 【 #キューティクルの補修 】…髪表面のキューティクルの浮きを抑え、補修することで髪を守ります。

【5層コート】…パワーディクトNは強固な保護皮膜を5層重ねています。そのため、髪を保護するコート効果が長時間持続します。

 

↓↓【トリートメント成分】↓↓

 


ステップ①パワーディクトN1
【内部補修】
•ジェミニ型アミノ酸誘導体 •ケラチンPPT •アミノ酸
【キューティクル補修】
•ジェミニ型アミノ酸誘導体 •リン脂質コポリマー
【5層コート】
•コート1(多糖類誘導体)

ステップ②パワーディクトN2
【内部補修】
•フルーツ酸
【5層コート】
•コート2(カチオン成分) •コート3(ローズヒップ油、CMC類似成分) •コート4(ノニオン性ポリマー) •コート5(P-コート成分(シリコン成分)) しっかり効果が実感できる“シンプル&ベーシック”なメニュートリートメントになっております。

 

 

「 #Santo 」


メニューの中で「 #内部補修トリートメント 」と記載しているトリートメントが
こちらのSantoというトリートメントを使用しています。

□ #目指した質感は赤ちゃんの毛質 □

ステップ①Santo0【強度補修】
主要配合成分:ヒューマンケラチン(分子量200)
パーマやカラーによって流出したケラチンを効果的に補います。

ステップ②Santo1【内部補修】
主要配合成分:ヒューマンケラチン、ヒドロキシプロピルキトサン、加水分解コラーゲン、加水分解ケラチン、加水分解シルク
※パーマの前処理に使用するとウェーブ効率を上げることが出来ます。またその後のトリートメント等の酸処理でケラチンが毛髪内部で重合してタンパク質の流出を防ぎます。

ステップ③Santo2【内部架橋形成】
主要配合成分:エルカラクトン、複合アミノ酸、セラミド2、新処方カチオン化シルク
熱の力により髪の内部に定着し(ヒートクロージング技術)あらゆる毛髪ダメージを内部補修します。また、内部補修成分を髪から逃さないように表面に皮膜してフタをします。
※ヒートクロージング…熱エネルギーで深部までPPTとCMCを届けます。

ステップ④Santo3【定着】
主要配合成分:アルガンオイル、オリーブオイル、ジェミニ型アミノ酸
天然油分系のトリートメントでツヤを出し、サント0.1.2で入れた栄養を逃さないように表面の皮膜のフタに鍵をし持続性を保ちます。

内部で素材を組み立てる内部構築型を採用することで、従来の表面吸着型のトリートメントよりも持続性が大幅に向上しました。

 

 

「サイエンスアクアトリートメント

●行程


サイエンスアクアトリートメントは
3つのトリートメントを付けていきます☺︎
❶ドライの状態から、一番目の液体状のトリートメントをつけます。こちらはアルカリ電解水で髪の毛にトリートメントを入りやすくさせるためのものです。
❷二番目のクリーム状のトリートメントをつけます。こちらは、羊の毛から取ったケラチンが成分のトリートメントです。ダメージ毛や乾燥毛のスカスカした毛に脂質を入れていきます。
❸この2つをたっぷり付けたら、低音のアイロンで中にトリートメントの栄養分を浸透させます。
❹流します。
❺シャンプー台で三番目のトリートメントをつけます。こちらは一番目のトリートメントでアルカリに傾けた髪の毛を酸性に戻します。
❻ドライして仕上げで完成です。